【開催報告】理化学研究所 生命科学技術セミナー(2018/6/30)

主催:(公財)くれ産業振興センター 共催:呉市


◆開催日時 : 平成30年6月30日(土) 14:00~16:30 

◆開催場所 : ビューポートくれ 3F大ホール(呉市中通1-1-2)

◆テーマ : 生命機能科学の医療および産業への応用

◆講師 : 

   「先端電子顕微鏡計測技術の医療および産業への応用」
    国立研究開発法人 理化学研究所
    生命機能科学研究センター 細胞場構造研究ユニット
    ユニットリーダー 岩根 敦子 氏

   「生物用最先端光計測技術の紹介とその応用」
   国立研究開発法人 理化学研究所
   生命機能科学研究センター 先端バイオイメージング研究チーム
   チームリーダー 渡邉 朋信 氏

◆参加人数  :85名

◆セミナー概要:

2018年3月に”理化学研究所”の拠点が、東広島市に開所されました。
そこで、理化学研究所さまより、
生命機能科学の医療および産業への応用 と題して、理化学研究所のご紹介から、
最先端の電子顕微鏡計測技術、光計測技術について、
ご講演いただきました。

まず、生命機能科学研究センター 細胞場構造研究ユニット
ユニットリーダー 岩根様より、
「先端電子顕微鏡計測技術の医療および産業への応用」と題して
ご講演いただきました。

理化学研究所についてのお話から、そして、この度開所された
広島拠点で行われる研究についてや、有している設備についてなど、ご紹介いただきました。
そこから、岩根様のご研究である、先端電子顕微鏡計測技術についてご講演いただきました。
ナノメーターレベルで、微細構造のつながりを観察し、3Dモデルを作成するその過程を、
画像や動画をもって、生命機能に関する最新の研究成果をご紹介いただきました

次に、生命機能科学研究センター 先端バイオイメージング研究チーム
チームリーダー 渡邉様より、
「生物用最先端光計測技術の紹介とその応用」と題してご講演いただきました。
開発された先端の生物用光計測技術について、光学顕微鏡を基本とし
3D画像まで取得できる最先端の光計測技術について、その開発の過程も含めて、
ご紹介いただきました。

専門的な技術について、計測技術とは、という導入からわかりやすくご講演をいただいた、
貴重な講演会となりました。

呉・広島で、産業や医療への応用へ、理化学研究所様との連携につながることを期待いたします。

岩根様、渡邉様、ご参加くださった皆様、誠に有難うございました!


◆セミナー風景


交通アクセスリンク集サイトマップお問い合わせ利用規約
公益財団法人 くれ産業振興センター
〒737-0004 広島県呉市阿賀南2丁目10番1号 (広島県立西部工業技術センター内)
TEL:0823-76-3766(代) FAX:0823-72-0333 E-mail:kuressc@kure-city.jp