平成23年度第1回大学等シーズ活用セミナー参加者募集について

daigaku1.jpg

 受講生募集のお知らせ

 (JFEテクノリサーチの材料評価技術およびユニーク技術の紹介)

 ()くれ産業振興センターでは毎年、大学等シーズ活用セミナーを開催しています。

今回はJFEテクノリサーチ保有の検査技術を地域企業の皆様方に紹介いします。損傷・腐食等の材料評価技術,物理解析・化学分析装置,赤外線カメラ及び金属材料の出張分析等,最近の新しい検査技術により,どんな評価・測定が出来るかを,わかりやすく説明します。また,当日は,赤外線カメラの実演,金属材料のオンサイト分析の実演をおこないます。

 

(記)

 

1.   日時        :平成23年12月15日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)

 

 

2.   開催場所 :広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター内 4階 大研修室

        (呉市阿賀南二丁目 101

 

3.   定員   :約50名程度

 

 

4.   参加費  :無料

 

5. セミナー内容

 

      13:30~ 挨拶

 

   13:33~13:40 「JFEテクノリサーチ(株)の会社概要」  営業(福山) 主査 福重信雄

 

   13:40~14:00 「材料の損傷解析技術」 材料解析部(知多) 主査 森下 泰雅

   

             破損破面に残された痕跡には,材料履歴や損傷環境が反映されており,損傷解析を行う             

             ことで,損傷対策の有効な知見が得られる。損傷解析~損傷対策の事例を紹介します。

 

   

   14:00~14:20 「材料の腐食解析ーステンレス鋼の種類と使い方」

 

 

                                         腐食・防食部(千葉) 部長 宇城 工

            

             ステンレス鋼には多くの鋼種があるがそれぞれに特性の違いがあるため,それに合わせ

             た適切な使い方が求められる。今回は種々のステンレス鋼の特性を解析し,さらに各鋼

             種の適した実用例と実使用環境で起こる腐食事例とその解析手法について紹介します。

 

   14:20~14:40 「耐候性評価センターの腐食実験」 腐食・防食部(千葉) 部長 宇城 工

             

             耐候性評価センターでは,紫外線分布強度の異なる3種のウェザメーターや大型のサン

             プルも入るサイクル腐食試験機など多種の耐候性試験機を揃えており,それらの腐食試

             験について紹介します。

 

 

   14:40~15:00 「数値解析を用いた材料・構造評価技術」 CAEセンター(福山)主査 石岡 宗浩

 

 

             構造物の材料内部の応力・変形や温度を最新の解析手法により「見える化」し,最適設

             計やトラブル原因特定に結びつけ,開発の低コスト化・迅速化を達成した事例を紹介し

             ます。

 

 

   15:00~15:15 前半質疑応答,休憩

 

 

 

   15:15~15:35 「最新鋭装置 “ナノの世界を科学”」 

            

                             ナノ材料評価センター(川崎)センター長 前田 千寿子

 

 

             極低加速電圧走査型電子顕微鏡,世界放出型電子線マイクロアナライザ,収差補正

             透過走査型電子顕微鏡による極表層,界面,ナノレベルの微少領域の観察・分析事例

             を紹介します。

 

 

   15:35~15:55 「高精度赤外線カメラ“見えにくい現象”を視る」 

 

                                                                     光波センシング部(京浜) 部長 渋谷 清

 

 

             最新の赤外線カメラは,従来の温度を測るだけのイメージを超えて,多方面の解析が

             可能になっている。非接触での動的応力分布測定と応力集中部検出,疲労限の迅速

             推定と発生箇所検出及び部品や構造物の欠陥(クラック等)検出など種々の測定事例

             を紹介します。

 

 

   15:55~16:10 「小さいボトルから大型構造物までのオンサイト材料分析」

 

 

                                    大阪営業所 所長 佐藤 重臣

 

 

             可搬型の固体発光分析装置(グリーンファクト)及び蛍光X線分析装置を用いたオン

             サイト材料分析(現地のお客様に出向いて分析する)について紹介します。

 

             * グリーンファクト:金属材料中の低炭素を含む成分の出張分析サービス(現地・

               現物・短時間分析)であり,PMI検査,異材検出,材料鋼種判別に効果的な

               手段

 

 

   16:10~16:50  実演デモ ①グリーンファクト:吉岡 勝正(福山)②赤外線カメラ:渋谷 清(京浜)

 

   

   16:50~17:00  質疑応答及び相談

 

【お問合せ・申込み】

(申込方法) : お手数ですが1212日(月)までに,(財)くれ産業振興センターへFAXまたは,お電話にてお申込下さい。

     

(お問合先) : ①財団法人くれ産業振興センター 事務局(担当:新野,悦木)

TEL 0823-76-3766   FAX 0823-72-0333

Email:shinno-kssc@kure-city.jp

  ②JFEテクノリサーチ㈱大阪営業所 福山支所(担当:藤尾,福重)

TEL 084-945-4137   FAX 084-945-3989

Email:fukushige@jfe-tec.co.jp

 下記ファイルをダウンロードしてください。

 受講申込書 (PDFファイル)

6 会場案内図:

daigaku2.jpg


交通アクセスリンク集サイトマップお問い合わせ利用規約
公益財団法人 くれ産業振興センター
〒737-0004 広島県呉市阿賀南2丁目10番1号 (広島県立西部工業技術センター内)
TEL:0823-76-3766(代) FAX:0823-72-0333 E-mail:kuressc@kure-city.jp